西京味噌(さいきょうみそ)の意味【和食の雑学、料理用語集】

西京味噌(さいきょうみそ)

スポンサーリンク

和食の料理用語集

西京味噌(さいきょうみそ)とは

白味噌の一種で、塩分が少なく甘味が強いのが特徴です。

上品な風味と香りはありますが、塩分が少ないため、他の味噌よりも貯蔵性はおとります。

■ 米を原料にして麹(こうじ)を多く、食塩を少なく仕込んでいるため、短期間で熟成します。

色は光沢のある黄白色をしていて、京都が主な産地です。

【西京味噌を使った調理例】

【関連】

和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

焼き物の名称、語源、由来、豆知識一覧

蒸し物の名称、語源、由来、豆知識一覧

揚げ物の名称、語源、由来、豆知識一覧

料理の雑学一覧へ

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索

【参考】

野菜の飾り切り方法一覧【料理作りに必要な詳しい切り方手順とコツ285+30種】本記事では、よく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り方法、細工切り等を集めましたので季節演出や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。※包丁には十分注意して「ケガ」をしないように仕上げてください。

料理別の調味料割合を見る

他の料理内容につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので、お役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク