里芋の旨煮を作るときの調味料割合【和食の煮汁,配合手帳】

スポンサーリンク


「里芋の旨煮(うまに)」

今回は里芋の旨煮を作るときの割合をご紹介したいと思いますので参考にしてください。

和食の煮物、調味料割合

里芋の旨煮(うまに)

【調味料の割合】

(いさき1尾分)

だし 1000cc
みりん 100cc
薄口醤油 大さじ2杯
大さじ1杯
削り鰹(追い鰹) 約5g

里芋や海老芋の煮汁割合一例です。

■ 里芋は皮をむいたあと、米のとぎ汁でやわらかくゆでてください。

そして、分量の煮汁をひと煮立ちさせて深型バットに入れ、芋とガーゼで包んだ削り鰹とともに約1時間、蒸し煮にして味を含ませてください。

【関連】

旨煮の詳しい内容につきましては⇒「海老芋、たけのこ芋などの里芋類の旨煮、作り方と割合」に掲載しておりますので参考にしてください。

【関連】

里芋を煮るときの切り方につきましては⇒「里芋の飾り切り一覧」に掲載しております。

≫「煮物の語源、由来一覧」へ

≫「煮汁の割合と配合50音一覧

≫「鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

≫「酢の物用、あわせ酢の調味料割合一覧

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料 割合と配合一覧」に掲載しておりますので、お役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報