てっぱい、ぬた、酢味噌和えに役立つ酢味噌の調味料割合

スポンサーリンク


酢味噌の合わせ方、細かい調味料割合

今回は、酢味噌の簡単な作り方と、細かい配合をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

味噌、和え衣の調味料割合

酢味噌の割合、配合

■玉味噌に加減酢を少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせてください。

そして、用途に応じた、かたさを加減酢で調節すると簡単です。

【玉味噌の調味料割合】(例)

白みそ 200g
砂糖 30g
卵黄 3個
250cc
薄口醤油 少々

■玉味噌の詳しい内容につきましては「玉味噌の簡単な作り方と割合3つ」に掲載しておりますので参考にしてください。

【加減酢の調味料割合】(土佐酢の例)

みりん
薄口醤油
だし昆布 適量
かつお節 適量

■ 土佐酢は和食のだし汁をとるのと同じ要領で作れます。

また、他の合わせ酢につきましては「酢の物用合わせ酢の割合4つ、土佐酢 ポン酢 二杯酢 三杯酢」に掲載しておりますので参考にしてください。

そして、酸味が足りない場合は酢を追加し、からし酢味噌にするときは、からしを少量の水分で溶いたあと、酢味噌に混ぜ合わせると作れます。

※ からしを溶かずに、そのまま混ぜると、均等に混ざりにくくなりますので注意してください。

【参考】⇒「和食の献立料理一覧

⇒「酢の物の合わせ酢、割合一覧

■ 他の調味料割合につきましては「和食の調味料~割合と配合」に掲載しておりますので、和食調理にお役立てください。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報