鶏もも肉のレモン焼きの作り方と漬けだれの簡単な調味料割合

鶏もも肉の焼き物レシピ

今回は鶏のレモン焼きをご紹介したいと思いますので、料理作りや献立作成にお役立てください。

スポンサーリンク

鶏のレモン焼きの作り方と漬けだれの調味料割合

漬けだれを合わせる工程

【1】最初に、鶏もも肉を漬け込む醤油だれを作ってください。

醤油だれの割合

みりん
濃口醤油

鶏肉の下処理と漬け込みの工程

【2】次に、ひと口大に切り分けた鶏もも肉を柔らかくすると同時に味の染み込みを良くするため、フォークで肉全体を突き刺してください。

鶏肉をやわらかくする方法

【3】そして【1】の醤油だれに鶏肉とレモンのうす切りを入れ、15~20分間ひたしてください。

鶏肉のレモン焼きの作り方,つけだれに浸す工程

鶏肉を焼く工程

【4】漬け込んだ鶏肉に金串を打ち、両面を色よく焼いてください。

鶏肉のつけ焼きの作り方,焼き上がり

仕上げの工程

【5】両面を焼いたあと、うす切りレモンを鶏肉にのせてください。

鶏肉のレモン焼きの作り方,レモンをのせる工程

最後に、レモンがしんなりとする程度に表面をあぶると完成です。

【盛りつけ例】

鶏もも肉のレモン焼き

ほうれん草の松前巻き

鶏肉のレモン焼きと法蓮草の松前巻き

■ あしらいの松前巻きは、ほうれん草のおひたしの水けを切り、寿司に使う昆布で巻いたものです。

今回使用した【寿司巻き昆布】

三色裏三色裏巻き寿司の作り方手順,太巻きや押し寿司の昆布寿司の作り方手順,太巻き昆布

【料理名に使われる松前の名の由来】昔は北海道、またはその一部を「松前」と呼んでおり、この地方が昆布の産地であることから、昆布を使った料理全般にこの名を用います。

ほうれん草のゆで方【基本手順】

【お浸しの調味料割合】今回は、お浸しのあわせだし割合をご紹介したいと思いますので料理作りにお役立てください。【和食の調味料割合集】お浸しの煮汁割合(ほうれん草1/2束に対しての割合)

料理用語の【あしらい】の意味

【関連】

鶏のくわ焼きの作り方と焼きだれ割合

【鶏むね肉1枚に対しての目安分量】

季節別、旬の食材一覧
今回は肉類に関連した料理内容を集めましたので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。肉類を使ったレシピ一覧【牛肉、豚肉、鶏肉、鴨肉】肉類の煮物に関連した料理内容一覧【まとめ】

鶏肉に関連した料理内容を見る

食材別の料理内容【まとめ記事一覧】

料理別の調味料割合一覧

焼きだれの【調味料割合一覧】今回は焼き物のつけだれ、かけだれ割合を集めましたので参考にされてはいかがでしょうか。◆照り焼きだれ◆はもだれ◆ぶりの焼きだれ◆うなぎだれ◆若狭焼き◆鴨肉、鶏肉のくわ焼き◆焼き鳥だれ◆万能醤油だれ◆たいのゆうあん焼き◆さわらのゆうあん焼き◆味噌ゆうあん◆白玉みそ◆豚肉のしょうが焼き

焼き物の献立一覧

焼き物関連の料理用語集

焼き物レシピの関連記事一覧

今回は鶏のレモン焼きをご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク