土筆(つくし)の下処理方法【アク抜き手順】

 


【土筆(つくし)の下処理】

今回は、つくしのアク抜きをご紹介したいと思いますので、山菜料理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。

食材の下処理方法

土筆(つくし)のアク抜き手順

【1】最初に、つくしのはかまを取りのぞいてください。

【2】次に、根元のかたい部分を切り落として、長さをそろえてください。

【3】そして「灰あく汁」を加えた湯でやわらかくなるまで火を通し、水にさらすと下処理完了です。

【関連】

わらびの下処理と灰あく汁の取り方

わらびを色よくゆでる方法【山菜のアク抜きと下ごしらえ】今回は、わらびのアク抜き方法と「灰あく汁」の作り方をご紹介したいと思いますので、春の献立や山菜料理の参考にされてはいかがでしょうか。

つくしのお浸しを作るときの調味料割合

【土筆(つくし)の煮汁】今回は、つくしのお浸しを作るときの調味料割合をご紹介したいと思いますので、和え物の下味や春料理の参考にされてはいかがでしょうか。和食の調味料割合集【関連】≫料理別の調味料割合一覧を見る

調味料の割合と配合一覧を見る

今回は、つくしの下処理をご紹介いたしました。

他の下処理につきましては≫「食材の下処理方法一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。