あらめのもどし方【和食の基本、乾物の下処理方法】

スポンサーリンク


【乾物のもどし方】あらめ

今回は、あらめのもどし方をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

乾物のもどし方「あらめ」

ひじきによく似ていますが、ひじきより肉厚で味があらいので「あらめ」と呼ばれています。

もどし方

しばらく水につけてもどし、ふやけたら水を交換して、よく洗ってゆでてください。

そして、少量の酢を加えると早くやわらかくなります。

※ 酢の入れ過ぎには注意してください。

【関連レシピ】

ひじきの煮物を八方だしで手早く煮る方法

今回は、あらめのもどし方をご紹介いたしましたが、他の乾物につきましては「乾物のもどし方11種類」に掲載しておりますので参考にしてください。

【参考】

⇒「巻き寿司の失敗しない巻き方とコツ

次回も料理作りにお役立ていただければ幸いです。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報