すし用、厚焼き玉子を作る時の調味料割合【和食の配合集】

スポンサーリンク


寿司具の調味料割合【厚焼き玉子】

今回は、寿司の具に使う厚焼き玉子の調味料割合をご紹介したいと思いますので、にぎり、ちらし、巻き寿司などにお役立てください。

和食の調味料割合集

寿司を作るときの厚焼き玉子

【玉子に加える調味料割合】

■ 玉子4個分

(玉子が小さい場合は5個)

魚のすり身 100g(白身魚)
おろし山芋 50g
だし汁 50~60㏄
砂糖 大さじ2杯
大さじ1杯
うす口醬油 小さじ1杯
小さじ1/2杯

厚焼き玉子の割合一例です。

■ 玉子に加える調味料は魚のすり身と、おろし山芋以外を鍋に入れ、火にかけてください。

そして、砂糖と塩を煮溶かしながら、ひと煮立ちさせ、1度さましてください。

※ 砂糖と塩を煮溶かさないと、粒子が残る場合があり、酒を加熱することで余分なアルコール分を飛ばせます。

このあと、ボールに玉子を割りほぐしてください。

そして、魚のすり身と山芋をすり鉢に入れ、よくすってから、溶き卵を加えてください。

最後に、全ての材料を十分に混ぜ合わせていただくと「玉子液」の完成です。

【関連】

寿司の作り方記事一覧

≫「すし用、玉子焼きの割合

≫「巻き寿司のコツと方法5つ

≫「煮汁の割合と配合50音一覧

≫「焼きだれ、つけだれ割合一覧

≫「鍋料理を作る時の煮汁割合一覧

≫「揚げ物用、つけ塩の作り方一覧

≫「酢の物用、あわせ酢の調味料割合

≫「料理別、だしと調味料の割合一覧表

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますので、お役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報