秋の献立、鮭の灘(なだ)焼きの作り方手順【酒かす汁の応用編】

【秋鮭の灘(なだ)焼き】

今回は酒かす汁の味つけに使う調味料で作れる秋鮭の灘焼きをご紹介したいと思いますので、焼き物の献立和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の焼き物レシピ

秋鮭の灘焼き

■ 灘とは、酒かすを使った料理につける名称です。

「作り方手順」

【1】最初に、骨を取りのぞいて切り分けた鮭に、うす塩をあてて30分間おいてください。

【2】次に、酒かすを蒸してやわらかくしたあと、裏ごしてください。

そして、酒かす、白みそ、だしをすり鉢に入れて混ぜ合わせ、灘焼きのたれを作ってください。

「調味料の割合」

酒かす 大さじ1杯
白みそ 小さじ2杯
だし 小さじ2杯

【3】このあと、身が表にくるよう鮭を焼き、9割ていど火を通して【2】のたれを薄くのせてください。

【4】最後に、酒かすだれの表面に焼き色をつけて、いくらをのせると完成です。

秋鮭の灘焼き

あしらいには椎茸、舞茸、銀なんを焼いたものを添えております。

あしらいの意味とは

今回は鮭の焼き物をご紹介いたしました。

他の料理につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク