穴子の八幡巻きを作るときの焼きだれ割合【和食の焼き物配合集】

【穴子の八幡巻き】

今回は穴子の八幡巻きを作るときの焼きだれ割合をご紹介したいと思いますので、焼き物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

焼き物の調味料割合集

穴子の八幡巻き

【調味料の割合】

400cc
みりん 400cc
濃口醤油 300cc
砂糖 100g
穴子の骨(白焼き) 1尾分

焼きだれ割合の一例です。

■ 酒、みりんを鍋に入れ、アルコール分を飛ばしてから他の調味料を加えて、2割ていど煮つめてください。

※ 骨は下焼きしてから調味料に加えてください。

また、穴子がない場合は白身魚の骨で代用できます。

【関連】

八幡巻き(やわたまき)【作り方とコツ】今回は煮物や焼き物に使える「牛肉の八幡巻き」をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

焼きだれ割合一覧を見る

焼き物の串打ち手法と意味一覧

焼き物用語集、語源、意味一覧

【参考】

料理別の調味料割合一覧を見る

酢の物用あわせ酢の割合一覧へ

揚げ物のつけ塩割合と作り方一覧

鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

他の割合につきましては≫「和食の調料味割合と配合一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク