だし巻き玉子のだしの分量【5かけとは】和食の料理用語集

5かけの意味

昆布とかつお節,煮干しのだし汁

スポンサーリンク

和食の料理用語集

だし巻き玉子のだしの分量5かけとは

玉子液を合わせるときに入れるだし分量の呼び方で、全卵を10とした場合に「だし」を5加えるという意味です。

(全卵の50%のだし分量)

【具体例】

1個が60㏄の鶏卵を5個使用した場合

このとき、全体が60×5=300㏄になります。

したがいまして、だしを鶏卵の50%量の150㏄加えるという意味になり、6がけの場合は6割の180㏄を玉子液に使います。

玉子料理の記事一覧

茶碗蒸しのコツ

【蒸すときの火加減と加熱時間の目安】

茶碗蒸しの簡単な割合比率

【関連】

料理の雑学、豆知識一覧

今回は本サイトや姉妹ブログでご紹介しております料理用語をまとめましたので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。和食の語源、意味、由来【項目別の料理用語集一覧】■各 料理用語に移動いたします。

料理用語集50音順一覧

【参考】

和食の料理内容まとめ一覧

今回は5かけの意味をご紹介いたしました。

他の料理内容につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク