焼きのりを使った磯辺和え(いそべあえ)の作り方と調味料割合

和え物の献立

磯辺和え(いそべあえ)の作り方

今回は、焼き海苔(のり)を使った和え物をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

磯辺和えの語源、意味とは

スポンサーリンク

和え物の献立【磯辺和えの作り方と割合】

磯辺和えの衣を作る工程

【1】最初に、焼き海苔を細かくちぎったものをすり鉢に入れ、だしと調味料を加えてください。

磯辺和えのあえ衣の作り方手順,のりをふやかして味をつける工程

和え衣の調味料割合(のり1枚分)

焼き海苔 1枚
だし 大さじ3
煮切りみりん 小さじ1
うす口、または濃口醤油 小さじ1

※ みりんは加熱してアルコール分を飛ばしたものを、一度さましてから使用してください。

【2】そして、海苔を約5分間ひたした状態でふやかしたあと、滑らかになるまですり混ぜてください。

磯辺和えのあえ衣の作り方,磯辺酢の手順

そうすると、磯辺和えの衣が作れます。

仕上げの工程

【3】このあと、ゆでた野菜類や昆布じめの魚介類、または火を通した肉類などを【2】の衣で和えると完成です。

【調理例】

「空豆の磯辺和え」

「筍(たけのこ)の磯辺和え」

【関連】

和え物の献立一覧

和え物レシピ関連一覧を見る

【和え物に使える調味料割合と関連の配合一覧】今回は本サイトの「調味料割合一覧」から和え物に関連した配合を集めましたので、小鉢料理や先付けなど、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。■各割合と配合に移動いたします。【あ】~

【参考】

筍に関連した料理内容一覧

野菜の詳しい飾り切り方法一覧【268+30種】今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

今回は磯辺和えの作り方をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク