皮はぎのから揚げの作り方手順

【皮はぎのから揚げ】

今回は骨付きの皮はぎを醤油をきかせた合わせ調味料につけ込む「から揚げ」をご紹介したいと思いますので、揚げ物の献立和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

揚げ物の献立

皮はぎの唐揚げの作り方手順

【1】最初に、つけ込みだれを作ってください。

「つけ込みだれの割合」

みりん
うす口、または濃口醤油
おろししょうが 適量

■ 仕上がりの色によって、醤油を使い分けてください。

※ 濃口醤油の場合は、うす口よりもこげやすくなります。

【2】次に、切り分けた皮はぎの身、かま、皮などを醤油だれに一晩つけてください。

冬の献立皮はぎのから揚げ,つけだれと仕込み

■ つけ込み時間を短縮する場合は【1】の割合の酒を減らしてください。

【3】このあと、水分をふき取って片栗粉を薄くまぶしつけ、170℃の油で揚げると完成です。

かわはぎのから揚げ

揚げ物を作るさいは高温の油でヤケドをしないよう十分注意してください。

【関連】

揚げ物レシピ関連一覧へ

揚げ物の献立一覧を見る

揚げ物のつけ塩の作り方と割合

揚げ物の語源、意味、由来一覧

今回は皮はぎのから揚げをご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク