酢の物に役立つ【きゅうりを使った緑酢の簡単な作り方】

酢の物用【合わせ酢の作り方】

今回は夏の酢の物でよく使う「きゅうりのおろし酢」をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

きゅうりで作る合わせ酢

緑酢の簡単な作り方

【1】最初に、酢の物に便利な土佐酢を、昆布とかつお節でとる「だし」の要りょうで合わせて、つめたく冷やしてください。

「土佐酢の割合」

みりん
薄口醤油
だし昆布 適量
かつお節 適量

■ 土佐酢がない場合は酢3、薄口醤油1、煮切りみりん1をまぜたものを、だしでのばすと合わせ酢が簡単に作れます。

【関連】

土佐酢の詳しい割合につきましては≫「土佐酢を作るときの簡単な調味料割合」に掲載しております。

【2】次に、きゅうりをおろし金ですりおろしてください。

【3】そして、おろしたきゅうりに【1】の土佐酢を加えると「緑酢」の完成です。

「盛りつけ例」

■ 今回のきゅうりを大根に変えると「みぞれ酢」が作れます。

また、人参に変えると秋の「紅葉酢」が作れますので参考にされてはいかがでしょうか。

きゅうりの飾り切り一覧へ

【果物酢8種】今回は、ゆでた野菜や魚の昆布じめにかけると酢の物が作れる、果物の甘味をいかした「フルーツ酢」をまとめましたので、和食調理やサラダドレッシングの参考にされてはいかがでしょうか。

酢の物用あわせ酢一覧を見る

今回は緑酢をご紹介いたしました。

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク