新しょうがご飯の作り方の基本手順【米3合分の水と塩の割合】

初夏の食材【新しょうが】

今回は春の終わりから夏の初め頃に出回る「新しょうが」を使ったご飯物をご紹介したいと思います。

■ 新しょうがご飯は料理店でも使用することが多い献立で、後口があっさりとしていて夏場に向きますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

和食のご飯物レシピ【新しょうがご飯の作り方】水と塩の分量目安

夏場の米の吸水時間は30~40分を目安にして、全体が白くなるまで水に浸してください。※ この吸水工程は、ご飯の炊き上がりをふっくらとさせる重要なポイントです。

材料の割合目安

吸水させた洗い米 3合
3.3合(米の1.1倍)
新しょうがの千切り 60g
小さじ1~1.2杯
仕上げの塩ゆで三つ葉 適量

【1合 = 180㏄】

■ 上記の割合は土鍋を用いる場合にも使えますが、炊飯器のときの水量は「炊き込み御飯」の目盛りに従ってください。

そして、繊維に沿って切り分けた新しょうがは水にさらしてアクを抜き、陸上げして水けをきってください。

※ しょうがのアク抜きをせずに炊くと、ところどころ黒く変色します。

陸上げ(おかあげ)の意味

炊飯器を用いて炊く工程

洗い米を入れた内釜に分量の水と塩を入れ、全体をかき混ぜたあとに新しょうがの千切りを加えて炊いてください。

新しょうがご飯の作り方

■ 新しょうがご飯に限らず、炊き込み御飯の具は必ず水を入れてから加えてください。

仕上げの工程

炊き上がった新しょうがが全体に散らばるようにご飯を混ぜ、2㎝に切った塩ゆで三つ葉をあしらうと完成です。

【盛りつけ例】

新しょうがご飯,軸三つ葉

【応用例】

車海老の塩ゆでを仕上げに混ぜたもの

海老まぜ新しょうがご飯,軸三つ葉

料理用語のあしらいの意味

食べきれなかった新しょうがご飯を

翌日に利用できるあんかけご飯の作り方

【関連】

ご飯物の献立一覧を見る
【寿司の作り方一覧】本ページでは寿司に関連した料理内容を集めましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。

新しょうがの甘酢漬けの作り方と割合

ご飯物用語集、語源、意味、由来一覧

ご飯物レシピの関連記事一覧

和食に使える漬物 100選

香の物の語源、意味、由来

夏の料理関連記事一覧

夏の魚料理【作り方関連一覧】

夏の野菜料理【作り方関連一覧】

夏の料理を見栄え良くする飾り切りへ

夏の食材 50音順一覧表

6月に関連した料理内容と献立記事

7月に関連した料理内容と献立記事

今回は新しょうがご飯をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク