魚すき鍋を作るときの調味料割合(割り下)【和食の鍋物、日本料理】

スポンサーリンク


魚すき鍋の割合【冬の鍋料理】

和食の鍋物、調味料割合帳

魚すき鍋の割り下

【調味料の割合】

だし汁 1800㏄(1升)
煮切り酒 360㏄(2合)
煮切りみりん 180㏄(1合)
薄口しょうゆ 150㏄
濃口しょうゆ 30㏄

魚すき鍋だしの一例です。

魚の身は骨を取り除いたあと、切り分けて霜降りをしてください。

そして、割り下に浸けて下味をつけ、盛りつけてください。

■ 深めの器に魚介類を盛りつけて上から割り下を注いでおく方法もあります。

※ かに、貝類などは霜降りせず、そのまま割り下に浸けてください。

【関連】⇒「割り下とは

⇒「煮物用語集、由来一覧」へ

⇒「和食の献立、料理一覧」へ

⇒「味の引き立て役、薬味一覧表」へ

⇒「鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

他の調味料割合につきましては「和食の調味料、割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報