潮汁(うしおじる)とは【和食の料理用語集】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

【潮汁(うしおじる)の意味】

和食の料理用語集

潮汁(うしおじる)とは

鮮度のよい魚介類で作る汁物のひとつで、かつおだしを使わずに水から材料を煮出して旨味や持ち味をいかした吸い物のことです。

そして、別名をうしお仕立て、またはうしおといい、材料には蛤(はまぐり)や鯛(たい)を使うことが多いです。

蛤だしを取る時の貝と水、酒、昆布の割合

献立別の料理用語集一覧を見る

献立名の意味一覧【先付け~甘味】

料理の雑学、豆知識一覧を見る

料理用語【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理の語源、意味、由来 50音一覧へ

【調味料割合】

和食の調味料割合と配合一覧

【四季の食材】

季節別、旬の食材一覧表

【飾り切り方法】

野菜飾り切り方法とコツ100選

今回は、うしお汁をご紹介いたしました。

他の料理用語につきましては≫「料理の語源、意味、由来一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。