わらびの薄くず鍋を作るときの調味料割合【和食の鍋物】春の献立

スポンサーリンク


わらびの薄くず鍋仕立て「煮汁割合」

和食の鍋物、調味料割合帳

わらびの薄くず鍋「春の献立」

【調味料の割合】

だし 12
煮切り酒
薄口醤油
煮切りみりん
くず粉 適量

わらびの薄くず鍋だし一例です。

■ 鍋の香りには木の芽がよく合います。

そして、下味をつけた筍(たけのこ)、たらの芽、つくし、うどなどを具に加えると山菜鍋として使えますので参考にしてください。

⇒「筍の煮汁割合と作り方」へ

⇒「わらびの下処理と灰あく汁の取り方

【関連】

⇒「料理用語の割り下とは

⇒「煮物用語集、由来一覧」へ

⇒「和食の献立、料理一覧」へ

⇒「味の引き立て役、薬味一覧表」へ

⇒「鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

他の調味料割合につきましては「和食の調味料、割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報