矢車蓮根の切り方手順とコツ,簡単な野菜の飾り切り【歯車切り】

 


和食の飾り切り「矢車蓮根」歯車切り方法

今回は酢の物の盛りつけや、前菜、八寸などにも役立つ蓮根の切り方をご紹介したいと思いますので、甘酢漬けや揚げ物など、和食調理にお役立てください。

蓮根の簡単な飾り切り

矢車蓮根の切り方手順~歯車切り

【1】最初に、蓮根の皮を丸くむいてください。

■ 蓮根は変色しやすいですから、酢を少量加えた水に浸けながら飾り切りしてください。

蓮根,飾り切り,丸むきれんこん

【2】次に、穴の外側を約2㎜切り落としてください。

れんこん,飾り切り,蓮根,矢車

↓↓↓

れんこん,飾り切り,蓮根,矢車,歯車

【3】このあと、全ての穴を同じように切り落とすと「矢車蓮根」の完成です。

歯車,れんこん,飾り切り,蓮根,矢車

↓↓↓

歯車,アイキャッチ,れんこん,飾り切り,蓮根,矢車

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

きれいに見せるポイント

蓮根の皮をむくときは、全体が丸くなるようにむいてください。

そして、穴が円形に近いものを選んで飾り切りしてください。

⇒「蓮根の飾り切り手順と、コツ一覧

【関連】

○「野菜の飾り切り、手順とコツ一覧

○「刺身の盛りつけに役立つわさび台

次の切り方を見る⇒飾り切りのコツ一覧

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。