刺身の盛りつけに役立つ【よりきゅうり】作り方とコツ,野菜の飾り切り

スポンサーリンク


【よりきゅうりとわさび台】

「お刺身の盛りつけに役立つ野菜の飾り切り、日本料理のむきもの方法」

今回は、きゅうりを使った刺身の飾り野菜「よりきゅうり」の作り方をご紹介したいと思います。

この「よりきゅうりやよりにんじん」は一般に刺身の野菜飾りでも使われることが多く、また、先付けや酢の物などの盛りつけにも大変役立ちますので参考にされてはいかがでしょうか。

刺身に役立つ野菜の飾り、より胡瓜とわさび台の作り方

IMG_2811

刺身の飾り切り「より胡瓜の作り方手順とコツ」

「より胡瓜の作り方」

【1】まず、胡瓜を長さ5㎝に切って皮をむいてください。

IMG_2775

↓↓↓

IMG_2777

■この皮をむく際に濃い緑色の箇所を少し残すのがコツで、そうすると色合いの濃いところと薄いところができて、より胡瓜に使える部分も多くなります。

【2】次に、胡瓜を約1㎜の厚みで桂むきにしてください。

IMG_2779

■厚さのポイント■

この桂むきをした胡瓜が薄すぎると、繊維の力が弱くなってきれいに丸まりませんので、刺身のけんを切るときよりも厚くむいてください。

【3】そして、桂むきした胡瓜の芯側がまな板に接するように広げて、斜めに細く切り分けてください。

■より胡瓜を、バネのような形に仕上げたい場合はこの段階で細長く切り分け、ゆるやかであまり丸めない場合は短く切ってください。

IMG_2781

↓↓↓

IMG_2788

【4】このあと、胡瓜を冷水の中にくぐらせて、丸まる力を利用しながら箸で折れないように巻いてください。

■より胡瓜の場合は、より人参のときよりも長く水に浸けて、ある程度繊維をしっかりとさせた方が調理しやすくなり、きれいな形に仕上がって長持ちします。

IMG_2789

↓↓↓

IMG_2791

【5】そして、一度巻いた胡瓜の向きを変えて逆側からも同じようにして箸で巻くと「より胡瓜」の完成です。

IMG_2792

↓↓↓

IMG_2811

【関連】

胡瓜のむきもの、飾り切り方法 一覧 」

刺身に役立つ野菜の切り方とコツ 一覧

より人参とわさび台の活用法 ~ 作り方

IMG_2814

■ 今回ご紹介いたしました「より胡瓜」は、ウドやショウガなど他の食材で利用ができ、切り分けたときの三角形の両端はわさび台や飾りとして使うことができますので参考にしてください。

また、 胡瓜を使った他の飾り切りにつきましては「胡瓜の飾り切り一覧」に掲載しております。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

和食のむきもの、飾り切り関連」

刺身の大皿盛りに役立つわさび飾り

木の葉わさびと筍わさびの作り方手順

手順がわかると簡単に切れる笹の葉

笹の葉細工切り~飾り切り方法とコツ

むきもの道具の名称一覧

IMG_1967

煮物や炊き合わせに役立つ飾り切り一覧

野菜の飾り切り方法【日本料理むきもの】

「食材別~飾り切り手順」

人参  ○大根  ○胡瓜  ○冬瓜

南瓜  ○蓮根  ○笹葉  ○番外

料理の盛りつけ、飾りつけにお役立ていただければ幸いです。

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報