「 2、夏の飾り切り手順とコツ 」一覧

 


刺身のつま【妻と褄の違い】つまの一種の剣(けん)とは

刺身の【つま】で使われる2つの字(妻と褄)が持つそれぞれの意味と細切りの添え野菜【剣(けん)】の詳しい内容をご紹介したいと思います。繊維を切った剣を横剣といって刺身に敷くことから敷きづまといい、繊維にそった場合は縦剣と呼び、こちらは立てて使うことから立てづまといいます。

サラダ,刺身の見栄えが良くなるミニトマトの簡単な切り方

野菜の飾り切り手順、今回は手早く切れて見栄えが良くなるミニトマト(プチトマト)の切り方とコツをご紹介したいと思いますので、サラダや刺身の盛りつけなどにお役立てください。また、今回の切り方は「鞍掛(くらかけ)」という切り方で、詳しい内容につきましては記事下部に掲載しておりますので、そちらも参考にしてください。