蛇の目きゅうりの切り方と応用,野菜の簡単な飾り切りとコツ

きゅうりの飾り切り方法【蛇の目】

今回の飾り切り方法はきゅうりで簡単に切れる蛇の目をご紹介したいと思いますので、和食調理や盛り付けにお役立てください。

スポンサーリンク

野菜の飾り切り~蛇の目

蛇の目胡瓜の切り方と応用

【蛇の目胡瓜の切り方】

胡瓜を約5㎜の厚さで輪切りにして種の部分を箸や芯抜きで丸く抜き取ってください。

■ この状態で蛇の目切りは完成です。

きゅうり,胡瓜,飾り切り,蛇の目,輪切り

↓↓↓

きゅうり,胡瓜,飾り切り,蛇の目,芯抜き

蛇の目を2個つなげる場合

同じものを2つ切って片方に切り込みを入れ、もう片方を切り目から通すと「つながった蛇の目胡瓜」になります。

きゅうり,胡瓜,飾り切り,蛇の目

↓↓↓

きゅうり,胡瓜,飾り切り,蛇の目,完成

片方を違う野菜でつなげる場合

人参、大根、うど、かぼちゃなどを胡瓜と同じ大きさに揃えてつなげると「2色の蛇の目」になります。

きゅうり,胡瓜,飾り切り,蛇の目,芯抜き

↓↓↓

人参きゅうり,胡瓜,飾り切り,蛇の目,完成

蛇の目「じゃのめ」

蛇の目とは太い輪の形に切ったり、作ったりしたものに使われる名称で、蛇の目は「へびの目」そして、蛇腹は「へびの腹」を表しています。

⇒「蛇腹胡瓜の詳しい切り方と【失例敗】

蛇腹胡瓜

【切り込みを入れ過ぎた場合の失敗例】

IMG_2595

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

今回の蛇の目胡瓜は刺身、酢の物、和え物などの盛りつけに役立つ簡単な飾り切りで、大根と人参で作ると紅白になりますので参考にしてください。

野菜の飾り切り手順一覧

⇒「胡瓜の飾り切り一覧

和食の飾り切り~むきもの道具一覧

◎【次の切り方を見る⇒手順とコツ一覧へ】

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報