メロンの簡単な飾り切り方法【和食でよく使う果物の切り方手順】

スポンサーリンク


【果物の飾り切り】

今回はメロンの盛りつけによく使う簡単な切り方をご紹介したいと思いますので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。

果物の飾り切り

メロンの簡単な飾り切り方法

1/8の切り方手順

【1】最初に、メロンをたて半分に切り分けて種を取りのぞき、1/8に切り分けてください。

【2】次に、片方の端から包丁の刃を入れてください。

このときの刃を切り込む場所(深さ)は、皮から約5㎜のところです。

【3】そして、皮に刃を添わせながら、メロンの2/3まで切り進めてください。

【4】このあと、切り込みを入れた側から1/3のところまで包丁を斜めに入れ、皮を切り落としてください。

【5】最後に、切りはなした皮を裏返して、果肉と皮の間にはさむと飾り切りの完成です。

1/16の切り方手順

メロンを 1/16にする場合は 1/8に切ったあと、斜めに包丁を入れてください。

そして、包丁を入れた側から、同じ要りょうで切り込むと完成しますので参考にされてはいかがでしょうか。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

【関連】

簡単な飾り切り手順一覧

果物の飾り切り一覧を見る

夏の飾り切り手順一覧へ

【夏の飾り切り方法とコツ一覧】今回は本サイトの「飾り切り」から夏に使える切り方手順やコツをまとめましたので、季節の演出や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

食材別の切り方一覧を見る

【野菜、果物の飾り切りとコツ】今回は本サイトでご紹介しております「飾り切り【100選】」を食材別に整理いたしましたので、盛りつけ飾りや和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各切り方に移動いたします。

刺身の盛りつけに役立つわさび台へ

和食の飾り切り、むきもの道具一覧

今回はメロンの切り方をご紹介いたしました。

他の切り方につきましては≫「野菜の飾り切り【100選】切り方手順とコツ一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報