牛肉と茄子(なす)の挟み焼きの作り方手順

牛肉と茄子(なす)の挟み焼き

今回は「牛肉」と「茄子」を交互に挟んだ焼き物レシピをご紹介したいと思いますので、料理作りの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

和食の焼き物レシピ【牛肉と茄子の挟み焼きの作り方】

茄子の下処理工程

【1】最初に、幅5㎝、厚さ7~8㎜程度にスライスした茄子を、塩水に浸してアク抜きをしてください。

焼き串を打つ工程(挟み串手順)

【2】次に、半月切りの大根2つを金串に通して、挟み串の土台を作ってください。

挟み焼きの串打ち方法,大根で土台を作る工程

【3】そして、牛肉と水気をふいた茄子を交互に重ねて、上から押さえるように串を通してください。

牛肉となすの挟み焼きの作り方,串の打ち方

牛肉を挟み焼きに使うと火が均等に通りにくいです。そのような場合はスライス肉を折りたたんで使用すると、筋繊維を気にせず「茄子の大きさ」に合わせやすくなり、肉が柔らかく仕上がります。

焼く工程

【4】挟み串を火にかけて両面に軽く焼き色を付けたあと、酒、みりん、濃口醤油を合わせた焼きだれを、表と裏の両方に3回ずつかけながら加熱すると完成です。

牛肉となすの挟み焼きの作り方,焼きだれをかける工程

【盛りつけ例】

牛肉となすの挟み焼き,大根おろし,枝豆のうに和え,夏の焼き物の献立

【かぼちゃとなすの二種盛り】

挟み焼き二種盛り,牛肉と南瓜,牛肉と茄子,大根の酢漬け,枝豆のうに和え,夏の焼き物の献立

枝豆のうに和えの作り方

焼きだれの割合
120㏄(6)
みりん  80㏄ (4)
濃口醤油  60㏄ (3)

■ ( )内の数字は比率です。

※ 粉山しょうは好みで「たれ」に加える、あるいは焼き上がりに振ってください。

また、本記事では牛肉を使いましたが、鴨肉などでも同様に作れますので参考にされてはいかがでしょうか。

合鴨肉と松茸のはさみ焼き,秋の献立

肉料理一覧を見る

【関連】

牛肉と南瓜の挟み焼きの作り方

【春の食材と献立、筍(たけのこ)料理】今回は筍で海老を挟んだ揚げ物の作り方をご紹介したいと思いますので、春の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【参考】筍に関連した料理内容一覧

料理別の調味料割合一覧

和食の焼きだれ【割合と配合一覧】今回は焼き物を作るときのつけだれ、かけだれ割合を集めましたので、焼き物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

焼き物の献立一覧を見る

和食の料理内容まとめ一覧

今回は牛肉と茄子のはさみ焼きをご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「焼き物レシピ関連一覧」に掲載しておりますので、お役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク