野菜の飾り切り~かえで冬瓜の切り方手順とコツ~日本料理のむき物

スポンサーリンク



夏の飾り切り、かえで冬瓜の切り方とコツ

今回は冬瓜でかえでを作る方法をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

↓↓↓

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

夏に役立つかえでの切り方

かえで冬瓜の詳しい手順とコツ

「切り方」

【1】最初に、冬瓜の表面を包丁のみね側や、お好み焼きを食べるときのへらでこすりながら、皮を薄くけずり取ってください。

注:冬瓜の皮は取りにくくて滑りやすいですから、包丁でされる場合はけがをしないよう、必ず体から外側に刃を向けて動かしてください。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

↓↓↓

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

↓↓↓

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

※へらがある場合は、そちらの方が安全です。

一文字,へらimg_5135

【2】次に、冬瓜の種を取り除き、小さく切り分けてください。

■ 今回は、できあがりの形をもとにして、かえでの切り方をご紹介したいと思います。

※ 写真はかえでの部分を浮き立たせていますが、飾り切りするときは、この形を思い浮かべながら切り進んでください。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

↓↓↓

【3】そして、かえでの飾り切りは材料を7角形に切ってください。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

【4】この後、角と角の間に切り込みを入れて葉の形を作ってください。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

↓↓↓

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

【5】そして、反対側も同じように切り進んで、葉の形をひとつずつ表してください。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

↓↓↓

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

【6】下の写真は、葉の片側を切って形を整えたものです。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

【7】同じ要りょうで全体の形を切り、かえでの葉を作ってください。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

【8】最後に、葉脈を皮目に切り込むと「かえで冬瓜」の完成です。

やり直し,とうがん,冬瓜,飾り切り

かえでや紅葉を切るポイント

■ かえでや紅葉は上から下にむかって葉が小さくなるように切ると、全体のバランスがよくなります。

今回の飾り切りは煮物や夏会席料理などで役立ちますので参考にしてください。

秋会席の演出に役立つ飾り切り

⇒「紅葉人参の詳しい作り方手順

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

■⇒野菜の飾り切りとコツ一覧

【関連】

⇒「簡単な飾り切り手順一覧

⇒「刺身の盛りつけに役立つわさび台

⇒「和食の飾り切り、むきもの道具一覧

次の切り方を見る⇒飾り切りのコツ一覧

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク