青唐の焼きびたしを作るときの調味料割合【和食の配合,割合手帳】

スポンサーリンク


青唐の焼きびたし

和食の合わせだし割合比率

青唐の焼きびたし、煮汁割合

【調味料の割合】

「浸け込み時間の目安、2~3時間」

だし 10
薄口醤油
濃口醤油
みりん
追い鰹 適量

青唐辛子の焼きびたしを作るときの煮汁割合一例です。

「作り方」

■ だしと調味料をひと煮立ちさせ、かつお節を加えたあと、ネル生地やキッチンペーパーでこしてください。

そして、青とうを浸す前に冷たくひやしてから使ってください。

【関連】

青唐辛子の揚げびたしの作り方

青唐,あおとうあげ,揚げ浸しIMG_4890

≫「焼きだれの割合一覧へ

≫「焼き物の串打ち手法と意味一覧

≫「焼き物用語集、語源、意味一覧

【関連】

≫「煮汁の割合と配合50音一覧

≫「酢の物用あわせ酢の割合一覧

≫「揚げ物のつけ塩割合と作り方一覧

≫「鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

他の割合につきましては≫「和食の調料味割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報