自家製梅肉の作り方【梅干しを酒+みりんで煮る方法】

スポンサーリンク


【自家製梅肉の作り方】

今回は梅干しを酒とみりんで煮て「自然な色に仕上げる梅肉」をご紹介したいと思いますので、酢の物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

自家製梅肉の作り方

梅干しを酒とみりんで煮る方法

下準備

【1】最初に、梅干しを鍋に並べ入れてください。

【2】次に、煮切り酒と煮切りみりんを同量で合わせたものを、梅干しがかぶる程度に加えてください。

注:酒とみりんは、一度火を加えてアルコール分を飛ばした「煮切り」を使ってください。

そうしないと、熱を加えたときに、鍋に火がついて調理が安全に進まなくなったり、仕上がりが酒臭くなりますので、アルコール分を飛ばしてから使ってください。

【3】このあと、梅干しの上にガーゼ、または水分を通すキッチンペーパーを、鍋の2.5倍の大きさになるよう広げてください。

【4】そして、だし用のかつお節を上にのせ、鍋の大きさに合わせてガーゼを内側に折り込んでください。

■ このとき鍋の状態は、ガーゼで包んだかつお節が梅干しの「落とし蓋」のようになり、この手法を「かつお蓋」といいます。

熱を加える工程

【5】このあと、鍋を弱火にかけて酒とみりんを煮つめてください。

【6】そして、酒とみりんが1/5になったところで火を止めて、そのまま常温まで冷ましてください。

仕上げの工程

【7】このあと、梅干しの種を取りのぞいて裏ごすと「梅肉」の完成です。

梅肉だれの調味料割合と作り方

【関連】

和え物関連レシピ一覧へ

酢の物関連レシピ一覧へ

酢の物に役立つ飾り切り一覧

【酢の物に役立つ野菜の飾り切り】今回は本サイトでご紹介しております【飾り切り】から、酢の物に使える切り方をまとめましたので、盛りつけ飾りや和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各切り方に移動いたします。

酢の物用あわせ酢割合一覧

【参考】

料理別の調味料割合一覧を見る

今回は梅肉の作り方をご紹介いたしました。

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報