ぶりの照り焼きを作るときの焼きだれ【調味料割合】

 


「ぶりの焼きだれ割合」

今回は鰤(ぶり)用の焼きだれをご紹介したいと思いますので、焼き物の献立や和食調理にお役立てください。

和食の焼き物、調味料割合

ぶりの焼きだれ

【調味料の割合】

濃口醤油 600cc
みりん 400cc
500cc
ざらめ 500g
ぶりの骨(白焼き) 1尾分

ぶりの焼きだれ割合一例です。

■ 酒、みりんを鍋に入れ、アルコール分を飛ばしてから他の調味料を加えてください。

そして、骨は下焼きしてから加え、ぶりがない場合は白身魚の骨で代用できます。

※ 今回の割合は脂の多いぶり用ですので、他の魚を焼く場合は味の濃さを調節してください。

≫「おせち料理に鰤(ぶり)を使う理由

和食の語源、意味、由来「おせち料理の雑学、豆知識」今回は、おせち料理に鰤(ぶり)を使う理由をご紹介したいと思いますので、お正月の家族だんらんや、和食調理にお役立てください。

≫「焼きだれの割合一覧」へ

≫「焼き物の串打ち手法と意味一覧

≫「焼き物用語集、語源、意味一覧

≫「煮物用語集、語源、意味、由来一覧

≫「蒸し物用語集、語源、意味、由来一覧

≫「揚げ物用語集、語源、意味、由来一覧

【鱧落とし】

⇒「はもの湯引き、基本の方法とコツ

はもの湯引き【鱧おとし】 今回は夏食材の鱧(はも)を湯引きするときの手順をご紹介したいと思いますので和食調理の参考にしてください。 はもを湯引きする手順 鱧(はも)おとしの作り方 【1】鱧を開いて骨切り...

【焼き霜造り】

⇒「はもの皮目から骨切りする焼き霜造り

鱧(はも)の焼き霜造り 今回は鱧の皮目から骨切りをする「焼き霜造りの方法とコツ」をご紹介したいと思いますので、和食調理にお役立てください。 はもの骨切り、焼き霜手順 鱧(はも)の焼き霜、作り方 【1】鱧...

【参考】

≫「煮汁の割合と配合 50音一覧

≫「酢の物用あわせ酢の割合一覧

≫「揚げ物のつけ塩割合と作り方一覧

≫「鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

他の割合につきましては≫「和食の調料味 割合と配合一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。