きゅうりの飾り切り,刺身のわさび台【帆かけ舟の詳しい作り方】和食のむきもの

スポンサーリンク


きゅうりの飾り切り【わさび台】

今回の飾り切りは刺身の盛りつけに役立つ「わさび台の切り方一覧」から、帆かけ舟を作る方法をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

このわさび台は以外と簡単に作れて、子供さんが喜ぶ飾り切りですので参考にされてはいかがでしょうか。

胡瓜の飾り切り~刺身のわさび台「帆かけ舟」の詳しい切り方

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

刺身に役立つわさび台、帆かけ舟

「切り方手順とコツ」

【1】

まず、胡瓜を約5㎝に切って、上下をそろえる程度に皮を薄く切り、舟の原型を作ってください。

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

↓↓↓

■ このとき、胡瓜の細くなっている端の部分を使うと舟らしい形に仕上がります。

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

↓↓↓

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

【2】

次に、胡瓜の下側の角4つを斜めに切り落として舟形にととのえてください。

■ このとき、前の部分を後ろ側よりも細く切ると、形のバランスがよくなります。

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

【3】

そして、舟内側になる胡瓜の上部を約1㎜の厚さで真横に薄く切り込んで、長さの4/5まで切り進んだところで包丁を止めてください。

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

【4】

このあと人参を三角形に切って、胡瓜の太さと同じ長さに切った爪ようじに差し込んで、帆の上部を作ってください。

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

↓↓↓

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

【5】

そして【3】で薄く切り込んだ胡瓜を舟の後ろ側に向けて折れないように曲げ、上から人参を差し込んだ爪ようじで止めると「帆かけ舟胡瓜」のわさび台が完成します。

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

↓↓↓

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

今回の「舟型わさび台」は意外と簡単に作れますので刺身の大皿盛りや、夏の涼しげな演出などにお役立てください。

【胡瓜のわさび台~関連記事】

胡瓜で手おけ型のわさび台を作る詳しい手順

切り方のコツと細工の裏道具

胡瓜、飾り切り、手おけ、わさび台

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

【関連】⇒「わさび台の切り方一覧

⇒「胡瓜の飾り切り手順とコツ一覧

■⇒野菜の飾り切り手順とコツ

和食の飾り切り~むきもの道具一覧

◎【次の切り方を見る⇒手順とコツ一覧へ】

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報