おでんの煮汁の細かい調味料分量と割合【和食の配合手帳】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

和食の配合手帳【おでんの煮汁】

煮物の調味料割合

おでんの煮汁分量

かつお節と昆布のだし 2000㏄
鶏がらだし 800~1000㏄
200㏄
みりん 100㏄
うす口醤油 100㏄
こい口醤油 大さじ2杯
上砂糖、またはグラニュー糖 大さじ1.5~2杯

■ 上記の煮汁は4~5人分の一例ですので、煮る材料の分量や住んでいる場所(地域によって食べなれた味の濃さが違うため)等に応じて好みの味に調節してください。

鶏がらスープの作り方3つ

【和食の基本、だしの取り方手順】

【関連】

煮物レシピと調味料割合【おでんの作り方手順】材料に決まり事はありませんので好みの食材を準備してください。【関連】大根の下ゆで方法とコツ、米のとぎ汁でアクを取り除く基本手順
【豆知識】おでんとは煮込み田楽の略称で、本来は田楽の女房詞です。そして、この煮込み田楽の「おでん」が作られるようになったのは江戸時代の後期頃のことで、全盛は明治時代に入ってからです。

女房詞(にょうぼうことば)の意味

田楽(でんがく)の語源、意味、由来

【玉みそはこの動画と同じ方法で失敗なく作れるようになります】

料理別のあわせ調味料割合一覧

煮物レシピの関連記事一覧

煮物関連の料理用語集

【語源、意味、由来50音順一覧】

今回は、おでんの煮汁をご紹介いたしました。

他のレシピ等につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。