刺身や焼き物のあしらいに役立つスダチの飾り切り方法

スポンサーリンク


和食の飾り切り方法「スダチの切り方」

今回は刺身や、焼き物のあしらいに役立つスダチの飾り切りをご紹介したいと思いますので、料理の盛りつけにお役立てください。

スダチの飾り切り方法

スダチの花むき手順

【1】スダチの中心線を桂むきと同じ要領で幅、約1㎝の菊むきにしてください。

■ 柑橘類の菊むき方法につきましては⇒「菊むきレモンの詳しい切り方」に掲載しておりますのでお役立てください。

また、桂むきの手順とコツにつきましては⇒「大根けんの詳しい切り方~桂むきのコツ5つ」に掲載しておりますので参考にしてください。

大根けんむき,だいこん剣

【2】このあと、スダチのむいた部分を元の状態に巻きもどし、ずれないように指で押さえながら、横半分に切り分けてください。

【3】そして、むいた部分を折れないように丁寧に結んで、端を切り揃えると「スダチの飾り切り」が完成です。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

今回はスダチの飾り切りをご紹介いたしましたが、この他にスダチ釜やレモンの切り方も掲載しておりますので、和食調理や盛りつけ飾りなどの参考にしてください。

≫「果物の切り方とコツ一覧

≫「レモンの飾り切り手順とコツ一覧

スダチ釜 ○レモン釜① ○レモン釜②

レモンの蝶 ○蝶々応用編 ○半月レモン

野菜の飾り切り手順一覧

野菜の詳しい飾り切り方法一覧218種+30今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

≫「和食の飾り切り道具の名称一覧

次の切り方を見る⇒手順とコツ一覧へ】

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報