鈴慈姑(すずくわい)のむき方2つ【煮物野菜の飾り切り】

鈴慈姑(すずくわい)の飾り切り2種

今回は、本サイトの飾り切り一覧から鈴くわいの切り方をご紹介したいと思いますので、前菜の献立煮物レシピの参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

野菜の飾り切り方法

鈴くわいの切り方手順

【1】最初に、くわいの芽を折らないように気をつけながら丸く皮をむいてください。

皮むきの詳しい内容につきましては≫「くわいの皮を丸くむく簡単な方法」に掲載しております。

今回は包丁を使わずに、くわいの皮を丸くむき取る簡単な方法をご紹介したいと思いますので、前菜の献立や煮物調理の参考にされてはいかがでしょうか。野菜の飾り切り【丸むき慈姑(くわい)の手順】

【2】次に、丸型のつぼ切りや小丸の彫刻刀で、くわいの中心線よりも上側に浅い溝をぐるりと1周切り込んでください。

【3】そして、中心線よりも下部につぼ切りをあてて、くるくると回しながら向こう側まで丸くくり抜いてください。

■ つぼ切りはパックジュースについている直径4~5㎜の細いストローでも代用できます。

【4】このあと、くり抜いた穴にそって下側から2か所の切り込みを入れると完成です。

鈴くわいの切り方,慈姑の飾り切り

鈴くわいの切り方②

上記の工程【2】の溝を浮き彫りにして、同じ要りょうで切り進めると違う形に仕上がります。

くわいの飾り切り方法,鈴くわいの切り方

「2つの鈴くわい」

くわいの飾り切り,鈴くわいの切り方2つ

「盛り付け例」

冬の八寸の献立,前菜盛り合わせ七種盛り,焼き八寸

【関連】

飾り切り方法とコツ一覧を見る

野菜の飾り切り方法一覧【料理作りに必要な詳しい切り方手順とコツ281+30種】本記事では、よく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り方法、細工切り等を集めましたので季節演出や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。※包丁には十分注意して「ケガ」をしないように仕上げてください。
今回は本サイトでご紹介しております料理内容から「くわい」に関連したものを集めましたので、和食調理やむき物の参考にされてはいかがでしょうか。
冬の献立【野菜飾り切り手順】今回は、くわいを松ぼっくりに見立てた「松笠慈姑(まつかさくわい)」の切り方を3つご紹介したいと思いますので、煮物の飾り切りやおせち料理の参考にされてはいかがでしょうか。
六方くわいの切り方手順【おせち料理の飾り切り】今回は、くわいを六方むきにする手順をご紹介したいと思いますので正月の献立や、おせち料理の参考にされてはいかがでしょうか。

手順がわかると簡単な飾り切り

簡単な飾り切り方法一覧を見る

今回は鈴くわいの切り方をご紹介いたしました。

煮物に関連した料理内容につきましては≫「煮物レシピの関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク