慈姑(くわい)の皮を丸くむく簡単な方法【野菜の飾り切り番外編】

丸むき慈姑(くわい)

今回は包丁を使わずに、くわいの皮を丸くむき取る簡単な方法をご紹介したいと思いますので、前菜の献立煮物調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

野菜の飾り切り番外編

丸むき慈姑(くわい)の手順

【1】最初に、ナイロン製のタワシを用意してください。

ナイロンたわし

【2】次に、くわいの芽を折らないように気をつけながら、皮をナイロンタワシでこすり取ってください。

くわいを丸くむく方法,丸剥き慈姑の飾り切り

そうすると、くわいの皮が簡単に丸くむけます。

くわいを丸くむく方法,丸剥き慈姑の飾り切り手順

■ このあと、加熱調理を施してください。

【関連】

飾り切り方法とコツ一覧を見る

野菜の飾り切り方法一覧【料理作りに必要な詳しい切り方手順とコツ280+30種】本記事では、よく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り方法、細工切り等を集めましたので季節演出や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。※包丁には十分注意して「ケガ」をしないように仕上げてください。
冬の献立【野菜飾り切り手順】今回は、くわいを松ぼっくりに見立てた「松笠慈姑(まつかさくわい)」の切り方を3つご紹介したいと思いますので、煮物の飾り切りやおせち料理の参考にされてはいかがでしょうか。
六方くわいの切り方手順【おせち料理の飾り切り】今回は、くわいを六方むきにする手順をご紹介したいと思いますので正月の献立や、おせち料理の参考にされてはいかがでしょうか。

手順がわかると簡単な飾り切り

簡単な飾り切り方法一覧を見る

今回は丸むきくわいをご紹介いたしました。

丸むきから、さらに飾り包丁を加えると「鈴くわい」が作れますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク