天つゆ・天だしの作り方手順【4:1:1】の割合

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

【4:1:1の天だし】

今回は、お玉でだしと調味料をはかって追いがつおをする【天だしの作り方と割合】をご紹介したいと思いますので、揚げ物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

和食の合わせ調味料

【追記】漢字で表記する場合は天出汁(てんだし)、天露・天汁(てんつゆ)と書きます。

お玉を使った天だしの作り方

【4:1:1の割合】

だし
みりん
うす口、または濃口醤油
追いがつお用の削り節 適量

■ 上記のだしと液体調味料をお玉で順番に鍋に入れ、ひと煮立ちさせたあとに火を止めてください。

そして、鍋に追いがつおを加えて、削り節が沈んだところでネル生地やキッチンペーパーでこすと完成です。

天だしの作り方手順,追いがつおをする工程

↓↓↓

【料理屋さんの天だし、天つゆの作り方と調味料割合】夏は冷やして麺つゆにも使えます

【関連】

今回は旨味を出したかつお節や合わせ調味料をこすときに、キッチンペーパーが汁の重みではがれないようにする方法と【ヤケド】を防いで安全に調理作業を行う手順をご紹介したいと思います。■調理作業は火と刃物を扱いますのでヤケドやケガをしないように十分注意してください。

抹茶塩の作り方と簡単な割合

使いきれなかった天だしの利用方法

【天だしの応用編】今回は、天ぷらでは使いきれずに残った天だしの利用方法をご紹介したいと思いますので、サラダ仕立てのドレッシングや蒸し物だれの参考にされてはいかがでしょうか。

揚げ物の献立一覧を見る

揚げ物関連の料理内容一覧へ

今回は【4:1:1】の割合と天だしの作り方をご紹介いたしました。

他の割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。