梅花玉子とは(ばいかたまご)の意味【和食の雑学,料理用語集】

梅花玉子(ばいかたまご)

冬の八寸の献立,前菜盛り合わせ七種盛り,焼き八寸

スポンサーリンク

和食の料理用語集

梅花玉子(ばいかたまご)とは

玉子細工のひとつで、梅の花の形に似せて作るところからこの名があります。

【盛りつけ例】

【関連】

梅酢と竹串5本を使った【梅花玉子の作り方とコツ】今回は、うずら玉子を梅の形にととのえる「梅花玉子」の基本手順をご紹介したいと思います。この梅花玉子は冬の八寸物や焼き物のあしらい、松竹梅の祝い肴などに使えますので参考にされてはいかがでしょうか。

⇒「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧」へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク