4.冬の料理関連一覧

スポンサーリンク

焼き魚の温め直しのコツ【3つの方法と香ばしくするポイント】

【焼き魚の温め直し】今回は焼き魚を温め直すときの方法を3つと香ばしく仕上げるポイントをご紹介したいと思います。和食の献立でも焼き物は重要な料理のひとつで、茶懐石料理の一汁三菜にも組み込まれていますので、おいしい焼き魚を作る参考にされてはいかがでしょうか。

海老芋の含め煮の作り方

今回は海老芋の含め煮をご紹介したいと思いますので、煮物調理の参考にされてはいかがでしょうか。冬の煮物レシピ■海老芋とは、子芋を海老型に肥大させた里芋の一種です。

甘えびの簡単な和え物レシピ【共わた和えの作り方】

簡単【和え物レシピ】今回は生の甘えびを使った和え物をご紹介したいと思いますので、先付けの献立作成や前菜の参考にされてはいかがでしょうか。甘えびの共わた和えの作り方【1】最初に、甘えびの頭をはずして、胴体の殻をむき取ってください。【2】次に、はずした頭に入っている「わた」を取り出して、同量の刺身醤油とまぜ合わせ「共わた醤油」を作ってください。

骨付き鶏をやわらかく煮る方法【蒸し煮の作り方と煮汁の調味料割合】

今回は鶏の骨付き肉(手羽先や手羽元)の蒸し煮をご紹介したいと思います。【簡単な調理手順】今回のレシピは鶏肉を煮汁に入れて蒸すと箸でほぐれるやわらかさに仕上がりますので煮物の献立、小鍋仕立て、煮こごり、洋皿などの参考にされてはいかがでしょうか。

かぼちゃ、小豆、ゆずを料理に使う【冬至(とうじ)とは】

冬の料理用語関連【冬至(とうじ)とは】1年を通して日照時間が最も短い日のことです。そして、この日には保存したかぼちゃ(冬至かぼちゃ)や小豆がゆ、小豆だんごを食べたり、ゆずを浮かべた湯(ゆず風呂)に入って「無病息災」を祈る風習があります。この風習から12月の献立や冬至の料理には、かぼちゃ、ゆずが多く使われます。【関連】≫献立別の料理用語集まとめ【語源、意味、由来一覧】

たき合わせに使用する里芋の煮物の作り方2つ【12:1:1の割合】

今回は里芋の煮物を割合で作る方法をご紹介したいと思いますので、たき合わせ、煮合わせ、から揚げ、あんかけ等の参考にされてはいかがでしょうか。里芋の煮物の作り方【12:1:1の割合】①下処理工程【関連】里芋の下ゆで方法とコツ!ゆでるときの目安温度と加熱時間

梅人参の飾り切り方法と【ねじり梅】の切り方のコツ!おせち料理に役立つ冬のむき物

梅人参の切り方【基本手順】ねじり梅に切る方法と飾り切りのコツ。今回は冬の飾り切りで一番多く使われる「梅人参」を切る方法と5枚の花びらに切り込みを入れて「ねじり梅」にする手順をご紹介したいと思いますので、おせち料理の献立や冬会席の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク