じゃが芋と胡瓜の土佐酢ジュレの作り方手順

【じゃが芋と胡瓜の土佐酢ジュレ】

今回は、じゃが芋と胡瓜を使った酢の物をご紹介したいと思いますので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

酢の物の献立

じゃが芋と胡瓜の土佐酢ジュレ

「作り方手順」

【1】最初に、土佐酢に粉ゼラチンを煮溶かして、冷やし固めてください。

土佐酢の作り方につきましては≫「土佐酢の簡単な調味料割合と作り方」に掲載しております。

【2】次に、じゃが芋をマッチ棒程度に切り分け、歯ごたえが残るようにゆでてください。

そして、長さ5㎝に切った胡瓜の種を切り落とし、うすく切って立塩に10分間つけてください。

立塩(たてじお)とは、水1000㏄に対して塩30gを加えた海水程度の食塩水のことです。【用途】魚介や野菜類に塩味をつけるときにひたしたり、海水産の魚、貝、甲殻類などの汚れやぬめりを洗い流す調理作業に使います。

【3】このあと、冷やし固めた土佐酢を裏ごしてください。

【4】最後に、じゃが芋と胡瓜を器に盛りつけ【3】の土佐酢ジュレをかけると完成です。

じゃが芋ときゅうりの土佐酢ジュレ掛け,酢の物の献立

和え物レシピ関連一覧

和え物の献立一覧を見る

酢の物の献立一覧を見る

季節別、旬の食材一覧を見る

和食の調味料割合と配合一覧へ

今回は、じゃが芋と胡瓜の酢の物をご紹介いたしました。

他の和え物につきましては≫「酢の物レシピ関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク