きゅうりの飾り切り,刺身のわさび台,王冠の作り方手順~野菜の切り方

スポンサーリンク


きゅうりの飾り切り~わさび台の作り方

今回の飾り切りは王冠を作る手順をご紹介したいと思いますので、刺身飾りや盛りつけなど、和食調理にお役立てください。

胡瓜の飾り切り「刺身のわさび台」王冠

王冠型のわさび台を切る方法

「切り方手順」

【1】まず、胡瓜を約2㎝に切って種の部分にツボ抜きをあてて、半分強まで切り込んでください。

■ ツボ抜きを使わずに作る場合は、種部を小さいスプーンなどでくり抜いてください。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

↓↓↓

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

【2】次に、胡瓜をまな板の上に置いて1/2のところに包丁を差し込み、胡瓜の方を回すようにして種の部分を取り除いてください。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

↓↓↓

※ このとき包丁の先が胡瓜から出ないよう十分注意してケガをしないようにしてください。

そして、少し回しにくくなりますが、胡瓜の両側を挟むようにして向こう側に人差し指を置いて持つと、包丁の先が出ても指をケガしなくて済みます。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

↓↓↓

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

【3】そして、胡瓜の中心線にV字の切り込みを入れてください。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

↓↓↓

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

【4】このあと【3】の切り込みに対して90℃のところにも同じように切り込みを入れて、そのあと4つのV字の間を同様に切り込むと、王冠の土台が出来上がります。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

↓↓↓

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

【5】そして、胡瓜の底を面取りの要りょうで、斜めにぐるっと1周むいて、筋をつけてください。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

↓↓↓

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

【6】このあと【2】で包丁を差し込んだ部分にも切り込みを入れて王冠の模様を表してください。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

■ この切り込みを入れることで【2】の包丁目が目立たなくなります。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

【7】最後に、V字に切り込んだ部分の下になるところの延長線上に切り込みを入れて王冠の模様を表すと【王冠のわさび台」が完成します。

胡瓜、きゅうり、飾り切り、わさび台、王冠

今回、ご紹介いたしました「王冠型わさび台」を応用すると、下写真の手おけ型のわさび台などが作れますので参考にしてください。

⇒「胡瓜の飾り切り手順とコツ一覧

【胡瓜のわさび台~関連記事】

胡瓜で手おけ型のわさび台を作る詳しい手順
⇒「切り方のコツと細工の簡単道具

胡瓜、飾り切り、手おけ、わさび台

◎「胡瓜の帆かけ舟詳しい切り方とコツ

帆かけ船、胡瓜、飾り切り、わさび台

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

■⇒野菜の飾り切り一覧

和食の飾り切り~むきもの道具の名称一覧

次の切り方を見る⇒飾り切りのコツ一覧

料理の盛りつけ飾りにお役立ていただければ幸いです。

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報