だし巻きに使う玉子焼き鍋の下準備【油のならし方手順】

調理器具の下準備と基本方法

今回は新品、または洗ったあとの玉子焼き鍋がこげ付かないように油の膜を作って鍋をならす下準備をご紹介したいと思いますので、だし巻き作りや玉子料理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

玉子焼き鍋の下準備

玉子液がこげ付かないように油の膜を作る鍋のならし方手順

【1】最初に、玉子焼き鍋の中に油をこぼれない程度に注ぎ入れてください。

だし巻きに使う玉子焼き鍋のならし方

【2】次に、大根の端を小さく切ったものを油に1~2個入れ、鍋を弱火にかけてください。

【3】そして、約1時間弱火のまま加熱してください。

だし巻きに使う玉子焼き鍋の下準備,大根のへたを入れる方法

■ 大根を入れておくと温度の上がりすぎを防いで調節しやすくなります。

このあと、試し焼きをしてこげ付く場合は、同じ作業を繰り返してください。

そうすると、油の膜が鍋の内側にできて、玉子がくっつかなくなります。

【関連】

だし巻きを作るときの卵とだしの割合

だし巻きが折れたときの「対処法」 今回は、だし巻きが折れたときの簡単なしゅうふく方法をご紹介したいと思いますので、和食調理にお役立てください。 だし巻きの作り方とコツ 折れてしまったときの対処法 「...

だし巻きの玉子液の作り方

今回は、玉子焼き鍋の下準備をご紹介いたしました。

他の料理内容につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク