海老芋(えびいも)の蒸し煮の作り方手順

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

【海老芋(えびいも)の煮物レシピ】

海老芋のうま煮のかに身あんかけ,冬の煮物の献立

今回は、海老芋の蒸し煮手順をご紹介したいと思いますので、煮物の献立作成や冬会席の参考にされてはいかがでしょうか。

海老芋の煮物レシピ

海老芋とは、子芋を海老型に肥大させた里芋の一種です。

蒸し煮の作り方手順

【1】最初に、海老芋の皮を厚めにむいてください。

【関連】

六方むきの手順

【2】次に、米のとぎ汁、または米ぬかを加えた湯でやわらかくゆでてください。

里芋の下ゆで方法とコツ

【ゆでるときの目安温度と加熱時間】

【3】そして、ぬか臭さを取るためにもう一度さっと「真水」でゆで、芋を水にさらしながら煮汁を作ってください。

【煮汁の割合】

だし 1200㏄
100㏄
みりん 100㏄
うす口醤油 大さじ2杯
大さじ1杯
削りがつお 5g

■ 削りがつおは旨味を補うために加えますので、だし専用のパックに入れて海老芋と一緒に加えてください。

【4】このあと、ステンレス製の深型バットにゆでた海老芋を入れ、ひと煮立ちさせた煮汁を芋がかぶる程度に加えて紙蓋をかぶせてください。

※ この段階で煮汁の温度が上がっていないと、蒸す時間がたらなくなりますのでしっかりと煮立ててください。

【5】そして、深型バットを蒸気のあがった蒸し器に入れて、約30分間中火で加熱してください。

【6】最後に、深型バットを蒸し器から取り出し、常温まで自然に冷まして味をなじませると完成です。

このあと、あんかけや炊き合わせに使用してください。

使用例【蟹身あんかけ】

海老芋のうま煮のかに身あんかけ,冬の煮物の献立

■ かぶを同じ方法で煮ても作れますので参考にされてはいかがでしょうか。

かぶの含め煮のかに身あんかけ,冬の煮物の献立

注:蒸し器の蓋を取るさいは高温の蒸気が吹き出ますので、ヤケドをしないように十分注意してください。

【関連】

野菜料理の関連一覧

今回は、海老芋の蒸し煮をご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「煮物レシピ関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。