春の演出、花びらゆり根の切り方手順【野菜の飾り切り】

 


春の料理演出【花びらゆり根】

今回は春の前菜や和え物の天盛り、焼き物のあしらいなどによく使う「花びらゆり根」をご紹介したいと思いますので和食調理にお役立てください。

春の献立「季節の演出法」

花びらゆり根の飾り切り

作り方手順

【1】最初に、ゆり根を1枚ずつはがして、内側の小さい部分を用意してください。

【2】次に、ゆり根の左右を、とがっている方に向かって細く切り落としてください。

【3】そして、根元側にⅤ字の切り込みを入れると「花びらゆり根」の完成です。

ゆり根を食紅で色づけすると、切り落とした部分が桜色に染まります。

■ 色づけの詳しい内容につきましては≫「花びらゆり根を桜色に色づけする簡単な方法」に掲載しております。

【関連】»「春の盛りつけ例を見る

一寸豆と山芋で蝶々を作る方法

春の献立【蝶々一寸豆】今回は一寸豆(そら豆)と芋で作る「蝶々」をご紹介したいと思います。この蝶々は春の献立に季節感を添えるときに役立ちますので、前菜盛りや料理のあしらいにお役立てください。

ラディッシュで桜の花びらを切る手順

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

桜関連の記事一覧

【桜(さくら)】今回は春の料理に使える「桜」に関連した内容を集めましたので、盛りつけ演出や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。
記事を見る

春の料理に関連した記事を見る

春の料理に使える飾り切り一覧

他の飾り切りにつきましては≫「野菜の飾り切り【100選】切り方手順とコツ一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。