秋の焼き物【かますのおろし焼きの作り方】

【かますのおろし焼き】

今回は、かますと大根を使ったおろし焼きをご紹介したいと思いますので、焼き物の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

秋の献立

かますのおろし焼き

「作り方手順」

【1】最初に、骨を取り除いたかますにうす塩をあて、約30分間おいてください。

【2】次に、大根1節(約10㎝)をすりおろし、焼きだれを合わせてください。

「焼きだれの割合」

だし 100㏄
50㏄
みりん 大さじ2杯
うす口醤油 大さじ2杯
少々

【3】このあと、軽くしぼった大根おろしを焼きだれに加えて、かますを焼いてください。

串打ち方法につきましては≫「焼き物手法と串の打ち方【片づま折り】」に掲載しております。

【4】そして、かますに8割ほど火を通して、両面に3回ずつ、おろしだれをかけながらあぶってください。

【5】最後に、おろしだれの大根を細かい網ですくい取り、かますにのせて更にあぶると完成です。

かますのおろし焼き,秋の焼き物の献立

おろし焼きの意味

【関連】

さわらの味噌漬け(みそづけ)今回は鰆(さわら)の味噌漬け手順をご紹介したいと思いますので、焼き物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【関連】焼きだれの割合一覧
【鮭の白子みそ焼き】今回は鮭と白子を使った親子焼きをご紹介したいと思いますので、焼き物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

焼きだれの割合一覧

焼き物の献立一覧を見る

秋の食材50音順一覧表へ

今回は、かますの焼き物をご紹介いたしました。

他の焼き物につきましては≫「焼き物レシピの関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報