夏の献立【そうめんだしの簡単な割合と作り方手順】

【素麺出汁(そうめんだし)】

天だしの作り方手順,追いがつおをする工程

今回は甘味をおさえて、あっさりと仕上げる簡単なそうめんだしの割合と作り方をご紹介したいと思いますので、夏の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

和食の調味料割合と配合集

素麺出汁(そうめんだし)

【調味料の割合比率】

かつおと昆布のだし
うす口醤油
みりん 0.5

※ 甘味を強める場合は、みりんの分量を増やしてください。

「作り方手順」

【1】最初に、お玉でだし汁を鍋に6杯入れてください。

【2】次に、同じお玉を使って、うす口醤油1杯とみりんを0.5杯加えてください。

【3】そして、鍋を火にかけて、ひと煮立ちさせると完成です。

■ このあと、粗熱を取り除いて、つめたく冷やしてから使用してください。

かつお節の旨味を加える場合

旨味を加える調理法の「追いがつお」をするときは、ひと煮立ちさせたところに削りがつおを入れて、キッチンペーパーやネル生地で静かにこしてください。

【関連】

料理別の調味料割合一覧を見る

今回は本サイトの調味料割合を料理別にまとめましたのでお役立てください。■各割合を元にして必要なものを書きとめておくと、調理場で開ける自分だけの配合手帳が作れますので参考にされてはいかがでしょうか。
【夏の飾り切り方法とコツ一覧】今回は本サイトの「飾り切り」から夏に使える切り方手順やコツをまとめましたので、季節の演出や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

和食の献立一覧を見る

献立別料理用語集一覧へ

今回は素麺だしをご紹介いたしました。

他の割合につきましては≫「和食の調味料割合と配合一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク