料理用語辞典50音順【もな~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

料理用語辞典【もな~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

スポンサーリンク

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【もな】~

もなか「最中」

和菓子の一種で、文化年間(1804~1818)に江戸・吉原で売り出されたものが最初といわれています。

当時のものは丸く焼いた皮に砂糖をかけたものといわれ、その形から最中の月「中秋の名月」にちなんで名づけられたとされます。

もみじ「紅葉」

①鹿の肉のことで、三十六歌仙の1人である猿丸大夫が古今集によんだ歌「おくやまに紅葉ふみわけなく鹿のこゑきく時ぞ秋はかなしき」に由来して「もみじ」と呼ばれています。

②紅葉のような色に仕上げた料理につける総称です。

【関連記事】

かぶらの真砂和え(紅葉和え)の作り方

IMG_0788

もみじあえ「紅葉和え」

赤い色の和え衣で和えた料理や赤みのある和え衣につける料理名です。

色あいが、紅葉の葉を連想させることからこの名があります。

かぶらの紅葉和えの作り方

【次のページ】

料理用語の基礎知識【や~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

スポンサーリンク