もずくを使った【とろろ吸い物の作り方手順】

【もずくとろろの吸い物】

今回は長芋ともずくを使った冷やし吸い物をご紹介したいと思いますので、献立作成和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

春~夏の献立

もずくとろろの作り方手順

【1】最初に、長芋の皮をむき、水にさらしてアク抜きをしてください。

【2】次に、吸い物だし(吸い地)をひと煮立ちさせ、冷やしてから2つに分けてください。

【吸い地の割合】

だし 600cc
大さじ1
小さじ 1/4
うす口醤油 5cc

【3】そして、湯通ししたもずくを冷水に取って水気を切り、片方の吸い地に浸して約1時間、下味をつけてください。

【4】このあと、もう片方の吸い地に、おろしわさびを溶き入れてください。

【5】最後に、すりおろした長芋に【4】の吸い地を加えながらのばして、切り分けたもずくを混ぜると完成です。

長芋の冷やしもずくとろろ吸い物,秋の献立

※ とろろ吸い物の味が薄い場合は塩で調節してください。

【関連】

長芋素麺(ながいもそうめん)今回は長芋を素麺に見立てて細く切ったあと調味する夏の料理をご紹介したいと思いますので、先付けや酢の物の参考にされてはいかがでしょうか。
夏の献立【長芋素麺の作り方】今回は長芋を素麺に見立てて細く切ったあと甘酢につける夏の料理をご紹介したいと思いますので、先付け、付き出し、酢の物の参考にされてはいかがでしょうか。

吸い物の献立集一覧へ

夏の料理関連一覧を見る

夏の食材50音順一覧表を見る

夏の料理に使える飾り切り一覧

和食の調味料割合と配合一覧へ

今回は秋のとろろ吸い物をご紹介いたしました。

他の椀物につきましては≫「吸い物、汁物の関連一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク