鯛の子を使った【花煮】の作り方【春の煮物手順と献立】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

鯛の子を使った【花煮】

今回は鯛の卵巣を花が咲いたように煮る方法をご紹介したいと思いますので、春の献立の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

春の煮物、たき合わせ

鯛の子の花煮の作り方手順

【1】最初に、鯛の子を下処理して臭みを取りのぞき、花が咲いたようにゆでてください。

鯛の子を煮るときの詳しい下処理方法

【2】次に、水、だし、酒、うす切りしょうがを鍋に入れ、鯛の子を加えて煮立たせないように温度を上げて、アクを取りながら5分間煮てください。

水、だし、酒の割合

かつお節と昆布から取っただし

※ 煮汁を煮立たせると、表面の子がはずれますので注意してください。

【3】このあと、砂糖を加えて、さらに5分間煮てください。

※ 鯛の子を煮るときに「みりん」を使うと粒がかたくなる場合がありますので、甘味は砂糖でつけるほうが無難です。

【4】さらに、塩で味を調節し、鯛の子をおどらせないように20分間煮てください。

■ このときの味の目安は「甘みのある濃いめの吸い物だし」程度です。

【5】そして、仕上げにうす口醤油で色と香りをつけ、さらに5分間煮てください。

【6】最後に、そのまま冷まして味をなじませると完成です。

【関連】

今回は鯛に関連した料理内容を集めましたので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。魚介類レシピ一覧【鯛に関連した料理内容】関連≫鯛を使用した料理の献立一覧

鯛の白子の下処理方法

食材の下処理一覧

わらびの簡単なアク抜き方法と

【灰あく汁の作り方手順】

甲いかのさばき方、手順とコツ一覧

さばく、おろす、開くの違いとは

春の料理を演出する桜関連の記事

煮物レシピの関連記事一覧

春の食材50音順一覧表

野菜の飾り切り100選

調味料割合と配合一覧

今回は鯛の子の花煮をご紹介いたしました。

他のレシピ等につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク