手綱こんにゃくの切り方【飾り包丁】和食の簡単な飾り切り

スポンサーリンク


煮物に役立つ蒟蒻(こんにゃく)の切り方

今回はこんにゃくを煮るときの簡単な飾り包丁をご紹介したいと思いますので、煮物調理にお役立てください。

食材の飾り切り方法とコツ

手綱,こんにゃく,煮物,盛りつけimg_5447

手綱こんにゃくの作り方手順

【1】最初に、こんにゃくを約5㎜にスライスしてください。

そして、こんにゃくを3等分した中心に切り込みを入れてください。

手綱,こんにゃく,煮物,飾り切り5img_5395

■ 串と串の間に切り込みを入れてください。

手綱,こんにゃく,煮物,飾り切り4img_5396

【2】次に、どちらか片方の端を切り込みの中に入れてください。

手綱,こんにゃく,煮物,飾り切り3img_5397

【3】そして、中に入れた部分を折り返すようにしてねじると「手綱こんにゃく」の完成です。
手綱,こんにゃく,煮物,飾り切り2img_5399

【手綱こんにゃくの煮物、盛りつけ例】

手綱,こんにゃく,煮物,盛りつけimg_5447

■ こんにゃくは、だし:濃口醤油:みりんを8:1:1の割合で合わせた八方だしで、煮汁が1/3になるまで煮詰め、前盛りの青ねぎは、塩ゆでしたあと吸い物だしに浸けて味を含ませております。

【参考】

⇒「八方だしの簡単な作り方

⇒「用途別、八方だし4種の詳しい内容

■ 吸い物の詳しい内容につきましては⇒「吸い物の簡単な割合と美味しく感じる塩分濃度の理由」に掲載しておりますので参考にしてください。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

野菜の飾り切りとコツ一覧

【関連】

⇒「簡単な飾り切り手順一覧

⇒「煮物に役立つ飾り切り方法一覧

⇒「刺身の盛りつけに役立つわさび台

⇒「さしすせそ順で調味する3つの理由

⇒「味つけの基本、4つの味の効果とは

次の切り方を見る⇒飾り切りのコツ一覧

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報