手綱こんにゃくとは【煮物の切り方、和食の料理用語集】

「手綱こんにゃくの意味」

スポンサーリンク

和食の料理用語集

手綱蒟蒻「たづなこんにゃく」

こんにゃくを約5㎜に切ってから包丁で中心部に切り込みを入れ、片方の端を切り込んだ部分にねじり入れて作る「煮物」に多く用いられる切り方です。

そして、手綱のような形に仕上げることから、この名があります。

■⇒「煮汁の割合と簡単に煮る方法

手綱こんにゃくの詳しい作り方につきましては⇒「煮物によく使うこんにゃくの切り方≫手綱こんにゃく」に掲載しておりますので参考にしてください。

⇒「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧」へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

【参考】野菜の飾り切り方法

■⇒「和食の野菜飾り切り一覧検索

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報