折敷(おしき)の意味とは【茶懐石料理の最初に出てくる御膳の名称】

【折敷(おしき)】

今回は茶懐石料理の最初に出てくる「お膳」の名前をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

和食の料理用語集

折敷(おしき)とは

食器をのせる膳の一種で、茶懐石料理ではこの膳に飯、汁、向付を置いて最初に出します。

そして、刺身やなますで使われる「向付」の名は、この膳の配置で「向こう側に付ける」ということからついています。

春の茶懐石料理の最初に出てくるお膳,折敷

鯛(たい)の昆布じめ 芽ねぎ巻き【ひも醤油の作り方】

あじの東寺巻き(ゆば巻き)の作り方

酢じめ鯵東寺巻き,あじの湯葉巻き,酢の物の献立,向付

【関連】

和食の献立名、それぞれの意味と特徴
今回は日本料理で使う献立の意味を整理いたしましたので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各献立に移動いたします。※本文中の献立名には送り仮名をつけておりますが、実際には漢字のみで表すことが多いです。
日本料理の点心の意味
本膳(ほんぜん)とは
一汁三菜の種類と献立名
精進料理(しょうじんりょうり)

【茶懐石料理とは!】

茶懐石料理の由来、献立の名称と順番

【会席料理と懐石料理】

2つのかいせき料理の相違点とは!

茶懐石料理の献立一覧を見る

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音順検索一覧

和食の献立、料理用語集

献立別の料理用語集一覧へ

焼き物手法と串の打ち方一覧

【参考】

料理別の調味料割合一覧

野菜の飾り切り方法100選

今回は折敷の意味をご紹介いたしました。

他の料理内容につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク