甘味(あまみ)の意味とは【和食の献立、料理用語集】

日本料理の献立、甘味(あまみ)

スポンサーリンク

和食の料理用語集

甘味(あまみ)とは

料理の最後に抹茶とともに出される菓子のことで、季節感をいかしたものや植物をかたどった甘味が出されます。

そして、良く使われるものには羊羹(ようかん)や6月の水無月などがあり、別名を「かんみ」といいます。

【秋の甘味】

梨(なし)とあずきの鳴門巻きの作り方

■ ようかんの詳しい内容につきましては≫「羊羹(ようかん)の語源、意味、由来とは」に掲載しております。

今回は羊かんの語源や意味をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。料理用語集【和食の歴史】羊羹は「さお物菓子」と呼ばれる菓子のひとつで、あんに砂糖、寒天を加えて練り固めるものを練り羊羹、水羊羹といい、あんに砂糖、小麦粉、または葛粉を加えて蒸したものを蒸し羊羹といいます。

ようかんに使われる漢字

羹(あつもの)の意味とは

蕎麦(そば)ボーロとは、京都銘菓のひとつで、小麦粉、砂糖、卵の生地に【そば粉】を加えて練り、中心に丸い穴を開けて梅花型に焼いた菓子のことです。ボーロの語源とは

【関連】

今回は日本料理で使う献立の意味を整理いたしましたので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各献立に移動いたします。※本文中の献立名には送り仮名をつけておりますが、実際には漢字のみで表すことが多いです。

【会席料理と懐石料理】

懐石と会席【2つのかいせきの違いとは】今回は懐石料理と会席料理の違いをご紹介したいと思いますので、和食調理や料理雑学の参考にされてはいかがでしょうか。

【茶懐石料理とは!】

茶懐石料理の由来、献立名称と順番

献立別の料理用語集を見る

今回は本サイトや姉妹ブログでご紹介しております料理用語をまとめましたので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。和食の語源、意味、由来【項目別の料理用語集一覧】■各 料理用語に移動いたします。

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音順検索一覧

刺身の手法と造りの名称一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

焼き物名称、語源、由来、豆知識一覧

蒸し物名称、語源、由来、豆知識一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

ご飯物名称、語源、由来、豆知識一覧

【和食の献立】

献立四季報「春夏秋冬」味暦

季節別、旬の食材一覧を見る

今回は甘物の意味をご紹介いたしました。

他の献立名につきましては≫「日本料理の献立名【それぞれの意味一覧】」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク