鶏ミンチが固まらないようにゆでる簡単な方法とコツ【鶏そぼろ煮の下処理手順】

鶏肉料理の関連レシピ

■ 今回は鶏ミンチ200グラム分の方法ですが、重さが変わった場合でも手順は同じです。

スポンサーリンク

食材の下処理方法とコツ

鶏ミンチのゆで方手順

【1】最初に、1500㏄の湯を沸かしながら鶏ミンチをボールに入れ、同量の水200㏄を加えて、粘りが出ないように肉をほぐしてください。

■ 鶏肉と水を合わせるときは、しゃもじを立てて切るようにほぐすと上手く混ざります。

鶏ミンチのゆで方とコツ,鶏そぼろ煮の下処理

水は1㏄=1グラムですので、鶏ミンチが300グラムのときは300㏄の水を加えて、湯の量を増やすと対応できます。

【2】次に、鍋の湯をしゃもじ等でやさしく混ぜながら【1】のミンチをゆっくりと入れ、肉が白くなるまでゆでてください。

鶏ミンチのゆで方とコツ,ゆでる工程

注意点:鶏ミンチを一度に入れると、同じ場所に肉が集まるために塊(かたまり)ができやすくなり、かえって時間がかかります。また、肉を早くほぐすためにあせって強くかき混ぜると、湯が飛んでヤケドの原因にもなりますので十分注意してください!

【3】最後に、ゆでたミンチをざるに上げると、鶏そぼろの下処理完了です。(陸上げ

鶏ミンチのゆで方とコツ,陸上げの工程

ミンチをざるに上げた状態で塊がある場合でも、しゃもじで軽くほぐすと簡単にばらけます。

■ このあと酒、醤油、砂糖などでミンチ肉を煮つめると「鶏そぼろ煮」が作れますので参考にされてはいかがでしょうか。

そのまま食べても醤油辛くない鶏そぼろ煮の作り方と調味料割合を見る

【関連】

鶏そぼろ味噌の作り方と調味料割合を見る

今回は鶏肉に関連した料理内容を集めましたので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【鶏肉を使ったレシピ一覧】作り方と調味料割合

鶏のレモン焼きの作り方と

漬けだれの簡単な調味料割合

【参考】

食材別レシピの関連記事まとめ【一覧】

野菜の飾り切り方法一覧【料理作りに必要な詳しい切り方手順とコツ285+30種】本記事では、よく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り方法、細工切り等を集めましたので季節演出や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。※包丁には十分注意して「ケガ」をしないように仕上げてください。

献立別の料理用語集、語源、由来一覧

季節別、旬の食材一覧

今回は鶏ミンチのゆで方とコツをご紹介いたしました。

他のレシピにつきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク